念輪ブログ

念輪ブログ

1,念輪とは何ですか?

会社名を「合同会社念輪」にしています。

将来的な夢はおいおい話していきますが、

生涯の伴侶に話すような感じで、

ゆっくり話していきます。

ぜひ聞いてください。

そして良かったら質問して下さい。

 

「念」という漢字が昔から氣に入っています。

今の心と書くでしょう?

思いというのは刻一刻と変わります。

昨日までのことは過去。

戻りたくても戻れませんし、

変えたくても変わりません。

そこは責められてもどうしようもないのです。

どうか許して下さい。

ご容赦をお願いするしかないのです。

 

でも今日から、今からは未来。

未来には進むことができるし、

未来への道は変えられます。

今が一番大事。

 

こんなことは誰でも知っています。

誰でもよく言うことです。

「今を生きる」とか・・・。

で、わたしの言いたい「念」は、

念のためとか、念入りとか、念押しなどの

氣持ちの入った念のことです。

たとえば念仏の念のようなものです。

 

パーリ語でsati(サティ)、

英語ではMindfulness(マインドフルネス)。

八正道(はっしょうどう)の7番目の角目の正念の念です。

で、念輪の輪は「五輪」の輪です。

ブッダの教えを法輪といいますが、

法輪の輪のことです。

つまり輪は理法(真理)のことなのですが、

わけがわからないと思いますので、

ここではサラッと読んで頂ければいいです。

とにかく平成31年3月に設立した会社です。

念輪の読みは年輪と同じ「ねんりん」

じっくりゆっくりと刻んでいきます。

よろしくお願いいたします。

 

2,子供のころの夢

子供の頃から物をつくるのが好きでした。

変な子で、神様とか仏様を作るのが大好きでした。